2005年01月30日

仮面ライダー響鬼

わははは。わはははははは。すげぇ。
放送前から、製作者の力の入れ様が尋常でなく、ライダーのデザインや和風コンセプトが非常に期待できたので、昨日TVチューナー買って来て、数ヶ月ぶりにTV視聴環境を整え第1回を迎えたわけだが、、、、、、。
ミュージカルやってるーーーーーーーーーー!ていうか全編予告編じゃねーか!。

結論から言えば、断固支持!


続きを読む
posted by めたろう at 09:57| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

貴方の近所にジャンボパフェ

同じく友人の掲示板で書いた馬鹿エッセイを収納。


続きを読む
posted by めたろう at 08:33| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

03年の夢日記

友人の掲示板に過去掲載した、夢日記のログを入手したので収納しておく。以下内容
posted by めたろう at 07:39| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アーカイブ04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早起き型にできるかな

夜の書込みは、サーバが重すぎてする気にならない。
といって早起きも難しい、、、。今日は出来たが、休みだからだな!

初めてトラックバックがついて少しうれしい。コメント返した。
ホントはTBを返せると良いのだろうがなぁ。ま、そのうちに。
ていうかこのページ、方向性が決まってないから、TB使う意義が低い様な気がするな。

アクセス解析の見方がようやくわかってきて、自分で見ている以外に、外部からお客がぽつぽつ来て頂いている事に驚き、うれしくなる。
石野卓球や琉球ディスコ、タテタカコの様にやや知名度があるものから、倉橋ヨエコやグランマ・モーゼスの様にまだまだ知られて無いと思われる人、同じ様に見ているのが面白い。
ブックマークからの来訪が多いが、常連さんがつくとは思わなかった。
ありがたい。ありがたいが、そうすると今のこのページのトッ散らかりぶりはもう少しなんとかせねば、、、、。

やる気がでねぇ!風邪ひき始めでダウナーだ!

まぁ当分、テーマも文体もてんでバラバラにだらだらと続くでしょう。
更新だけはまめにしたい、とは思ってます。
posted by めたろう at 07:27| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

今日はですます調で。

 昨年夏に以前のソーテックPCが不調になり、起動しなくなったりして、Eマシーンズに乗り換えました。安物買いでしたが、今のところ快調に動き満足しています。
 一方ソーテックPCは押入れで埃を被っていました。
 そのうち改造でもしようかと思ってすっかり忘れていたので、久しぶりに立ち上げて見る事にしました。

@まず起動自体は問題無いようです。以前電源系の問題が立ち上がらない原因かと気にしてましたが違ったかな?ネットにつないで無いからかな?動作は遅いです、、、、。
Aフリーズ頻発は相変わらずです。メモリ256でも関係ないみたい。
BCDをかけただけで、リアルプレイヤーの画面が凍る。音は聞ける。音質相変わらず悪い。
CCドライブのスキャンディスクが出来ません。

 ということで、現状ではガラクタです。
が、せっかくのインフラ、有効利用したいところ。
ホントは懸案のTVチューナー入れるか、ONKYOの音カード入れて、コンポと連動させようかと思ってたんだけど、いまの調子では、まず安定して動く様にしないと金の無駄になりそうで。
 もうMEはうんざりなのですが、XPにUPしても動かなくては仕方ないし。あ、このマザボは2000までしか受付なかったかな?スペックをおさらいしておくと
・インテル810E/733MHZ
・メモリ256(128+128。公称最大値なれど、ソーテック改造HPによれば512までUP可能。でも規格がPC100とかいう古い奴)
・HDD40GB(20GB+20Gb。ただメインのCドライブは不調、、、)

中途半端だなぁ。
まぁ、今年の宿題の一つという事で、ゆるりと考えましょう。
posted by めたろう at 23:31| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

グランマ・モーゼス展に行ってきた。

知り合いの掲示板に書込み分を修正、転載

東急文化村ミュージアム「グランマ・モーゼス展」
http://www.bunkamura.co.jp/museum/index.html

 いや行っといて正解でした。
 以前見に行った、東郷青児美術館の所蔵品とは殆どかぶらず、新たな発見がありました。
 上記美術館のコレクションは、淡い色調のものが多い傾向があるのですが、今回の展示品には、緑や(土や木の)茶色、空の青など、彩度の高いパキっとした感じの作品や、逆に、しぶーい色に褪せたアイボリーの雪景色、そして人物等に多用される原色に近い赤や黒など、色味の楽しさを味わえる作品が多かったです。
 
 例の、注文点数に足りなくて2つに切ってしまった「シェナンドア渓谷」2部作も見ました。
(家族がある人物から10点で注文を受けていたのが伝わらず、グランマ・モーゼスは9点のみ 絵を準備していた。事情を知ったモーゼスばあちゃんは大判のキャンバスで描いていた風景画を2つに割ってトリミングしてしまい、帳尻を合わせた。という、彼女の絵に対する淡白な態度を示す挿話があるのだ)
 エガッターーーーーーー。ていうか、欲しーーーーーーーーーい。
 一体全体、どのくらい高いものなんだろう。
 今回展示の65点中40点迄が個人所有なんですが、どんなうちに飾られるのでしょう。
(いや何となく皆、金庫に仕舞ったりはしないような気がするので)
 後、クリスマスシリーズ中の「来年までさようなら」も、
 青い夜に雪が降ってる素敵な絵で欲しーーーーーーーーい。

うーむ来週もう一回行こうかな。
posted by めたろう at 00:39| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

90年代前半のイッキ呑みの一類型

ひいきにしている「スレッジハンマーWEB」
http://homepage2.nifty.com/sledge_hammer_web/
の主宰するメールマガジン「月間文科系少年」
http://homepage2.nifty.com/sledge_hammer_web/bunkakei/index.htm

創刊号に、体育会系飲み会でのイッキを皮肉った文章が載っていて面白かったので感想メールした。
自分自身の大学劇研時代のイッキについて書いたので記録しておく。

以下内容
posted by めたろう at 02:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

花言葉と虫言葉と星言葉と石言葉

ふと、花言葉の起源、というか根拠って何なんだろうなと気になり、ぐぐってみた。
結果は以下の通り。
http://www.google.com/search?q=%E8%8A%B1%E8%A8%80%E8%91%89%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8

 ギリシャやらローマやらアラビアやら、諸説あり、実は花言葉自体、各国でバラバラだったりするようだ。また一つ、トリビアが身についた。へぇー。

花言葉を考えてる内に、
「虫言葉ってのがあったら可笑しいな。ネタにならんかな」と思いついた。
ホントにあったら笑えるなと、ぐぐったら!

きょうの誕生虫と虫言葉(OFFICIAL)
http://homepage3.nifty.com/jiyujoho/mushi/calind.htm

既にネタ展開してる人がいたよ、、、、。
しかも俺が作ろうと思ってた虫言葉と、方向性が同じだ、、、。
皆考える事は一緒だな。

ちなみに「猫言葉」の検索結果は
http://www.google.com/search?q=%E7%8C%AB%E8%A8%80%E8%91%89&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8
「犬言葉」は
http://www.google.com/search?q=%E7%8A%AC%E8%A8%80%E8%91%89&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8
共に特に花言葉的なものは、無いみたいだな。

でも、改めて作ろうとは思えないなぁ。
やはり、人間に近い存在で、個性を持つ犬や猫ではやり難い。
もっと無機質なもの、、、、。星はどうだろう。

検索結果は
http://www.google.com/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E6%98%9F%E8%A8%80%E8%91%89&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

驚いた事に、ネタではなく実際にあるみたい。
しかも「石言葉」まで。
上記検索結果から「花言葉・石言葉・星言葉」のページ
http://www.geocities.jp/marucarian/zatugaku1gatu.htm

ちなみに自分の誕生日で見てみた。
星言葉がかっこええ!
「とも座σ星 夢に向かって歩く優しさ」
だって。とも座は南半球でしか見えないらしい、、、。
posted by めたろう at 22:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

琉球ディスコと石野卓球

倉橋ヨエコLIVEに続いて、渋谷WOMBでの卓球のパーティー「STERNE」。
 
 この日のゲストは琉球ディスコ。
 WIRE04でセカンドフロアの締め出しを食った身としては、なんとしてもLIVEを見ておきたかった。DVDでのWIRE04LIVEの様子から、ますますその欲求は募った。
 実は、WONBも「STERNE」も初めて。クラブと名のつくものに入ったのは実に4,5年ぶりだったのだ。
 WOMBというハコの詳細は改めて書くとして、一言で言うなら「思ったよりフロア狭いじゃん」とビックリ。上記横アリでのセカンドより狭い。亡き新宿リキッドより狭い。
 これでは、またしても人ぎっしりで踊るどころでは無いのでは、、、、。と危惧した通りに!

 LIVE開始時刻の1:30直前には乗車率200%てな感じ。
 一番手で回していたTEN氏のリードで、早くもフロアは上がるだけ上がった感じ。
例の、パーランクーという太鼓を鳴らしつつ、エイサーの衣装(?のはず)で二人が登場すると、皆両手を上げて大爆発。横に体を動かせないもんだからひたすら立てノリ。
 初め、飛び跳ねる人波でよく見えなかったのだが今回女性ボーカルが参加してて、彼女のボーカルが入るとまた、フロア全体がWOOOOOOOOOOOOOOOOてな雄たけび。

 とにかく皆ぴょんぴょんと途切れなく跳ね続け、foooooo!woooooooo!と叫び続け、、、、、、る事1時間。乗車率200%のまま暴走暴走また暴走。
 あの、琉球音階を聞くだけでみな止まらなくなるようだ。

 で、凄かったのが、その後引き継いだ卓球のDJがまた火に油を注ぐようなノリノリのロック系で、結局最後まで勢いが落ちなかった事。
(朝の5時過ぎまで続いたのだが)普通どこかでダレ場が来て、フロアからでて休む者も出てくるのだが、人が減らない、休まない。
 10年程前からクラブというものに行く様になり、リキッドルームなどで何度か熱狂的なLIVEやパーティを体験したが、こんなはちゃめちゃなのは初めてかもしれない。
 俺自身も、もう体力が持つまいと思っていたのに、回りに引っ張られて、その後1時間位は騒ぎ続けた。さすがに午前4時前位から睡魔に襲われたが、フロアからの脱出もままならぬ状況で、立って寝た。というか、体を揺らしながら意識が飛ぶ体験なんてホントに10年ぶりだったなぁ。
 卓球氏がまた「こいつらホントにばかだなぁ」言った感じで、嬉しそうに煽る事煽る事。

 何というか、いや思い切ってWONB行ってみて良かったーーーー。また近いうち行ってみようと思ったものなぁ。まぁこんな事そうそう続かないけど。
posted by めたろう at 00:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

倉橋ヨエコ渋谷O-WEST

金曜のLIVEレポを忘れないうちに。

 同レーベルのロボピッチャーよりスタート。ボーカルの男性(ワシと同い年?)の人のキャラクター、世界観、声質、すべて、一定のレベルと面白さはあるのだろうが、俺には合わなかった。むしろギターの人の世界観の方が良かった。
 2番手は残像カフェ。これまた合わない。アコギメインのきれいきれいな世界観。と思ったら、ラスト2曲ぐらいの初期の曲が、泥臭く、グルーブあって、非常にかっこ良かった。可哀想に、売れ筋へ売れ筋へと矯正されてしまったに違いない。

そして、いよいよヨエコ女史登場。
 ハナは「白い旗」弾き語り。シングル収録の曲と比べやや流れる感触もあるものの、やはりシャウトはド迫力。
 2曲目以降はギター、ドラム等入れてのバンド編成で、アッパーに「東京ピアノ」からの新曲を繰り出してゆく。
 とにかく楽しそう楽しそう。
 先日のタテタカコが、求道者的な緊張感で満ちていたのに比べ、こちらはとにかくショウアップを心がけている様だ。この、エンタテイメント志向を持ち合わせている事が彼女の大きな武器ですな。
 更に後半、モダーン今夜という、ジャズ系のバンドが合流して、ホーン、女性ボーカルが追加され、よりアッパーに。(ちなみにこの「モダーン今夜」はGOOD!CDさがそ。)

と、思ったら、もう終わり。
最後はまた弾き語りに戻り〆たが、無論客は物足りないとてアンコール。
Tシャツに着替え、ギター、ドラムを連れて更に2曲やって終了。

 うーん。やっぱりソロで、出来れば弾き語りで見たかったな、、、。やはり年末の下北沢440のチケット争奪戦に敗れたのは痛かった、、、、。

 全体に金曜のLIVEはとてもリラックスした、バンドの掛け合いやグルーブを大切にしたハッピーな感じで感慨深いものがあった。
 勿論、それが新作「東京ピアノ」の世界観なのだ。
 前作「モダンガール」が昭和歌謡曲路線に偏りすぎていた事、その後レコード会社を移籍している事実から、一時期、彼女の本質を矯正される様な流れがあり、それに抗って「東京ピアノ」が作られた、と想像される。
 彼女の公式HP内での記述からも、それは伺えるのだが。
 
倉橋ヨエコHP
ttp://www.kurahashiyoeko.com/top.asp

 なんにしても今作「東京ピアノ」は自他共に認める最高傑作と言える。
 自身の本質に立ち返った喜びがそこにはあり、このLIVEでもそのうれしさが、こちらに伝わってきたのだ。

続きを読む
posted by めたろう at 00:12| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

カーナビにバーチャルアイドルは必要か

友人の掲示板に書き込んだネタ

MACミニを車載して、ナイト2000を作ろうとしてる会社があるようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050117-00000004-zdn_n-sci

 常々、「カーナビの音声ガイドをKITTの声にして、ユーザー名はマイケル限定にしたら受けるのになぁ」と思っていたので、よりリアルな馬鹿を考える人間がいたなぁと感心しました。
 ちなみに、KITTことナイト2000のような受け答えが無理だとしても、カーナビの音声ガイドの声を各種切り替えたり、後からインストールできたら受けるとおもうんですけどねぇ。
 萌え声優の声で語尾に「にょ」がつくとか、ユーザー名が「おにぃさま」だとか、
 松平健の声とか、城達也とか。

と、よく上記のナイト2000の記事のリンク先を見たら、日本のゼンリンが、もうAIカーナビの開発してたのね、、、、。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0402/12/news121.html

続きを読む
posted by めたろう at 23:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝起きると

知り合いの掲示板での書き込み。
幼少時の体験。続きを読む
posted by めたろう at 22:25| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

この週末は

金曜夜に
・渋谷O-WESTで倉橋ヨエコLIVE
続けて
・WOMBに移動して、卓球のSTERNE。ゲストが琉球ディスコ
の強行軍だったが、大変満足であった。土曜朝まで。
・朝、東鷲宮の百観音温泉で風呂して帰宅し、夕方まで寝る。
・有償修理に出していたCDMDコンポを引き取る。およそ¥6500。
展示品¥30000で買った事を思えば納得。ONKYOを更に贔屓。
土曜から雨で本日も終日雨。雪にこそならないが、一日家の片付け。
先日買った本棚の類を一通り組め立て、コンポも再設置。スピーカ位置換え。
久しぶりに休みらしい休み。

LIVEレポを明日以降。
posted by めたろう at 22:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

04映画アーカイブ@

04映画アーカイブ
「イノセンス」「ドッグヴィル」「ビッグフィッシュ」「ヴィレッジ」「誰も知らない」「スウィングガールズ」「ハウルの動く城」

続きを読む
posted by めたろう at 23:20| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

04音楽アーカイブ@

友人の掲示板より抜粋も、11月中旬以降しか残っていない。

続きを読む
posted by めたろう at 22:47| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この日記の今後

・そういえば、「百年前の写真」まだ書いてないや。また後日。
・タイトルを「めたローダー準備室」と、最初と逆にしてみた。がまだ気に入らない。
・昨年04年に方々に書いた長文を集める「アーカイブ」を作ろうと思い立つ。「あきのかな」「映画」「漫画」「音楽」「馬鹿ネタ」等にそれぞれ04年版を作ることになる。
・「あきのかな」に関しては今年は作品解説をやってみよう。
・キャラクターの登場はも少し乗ってきてからだな。
・リンクと写真の載せ方を週末にマスターすること。
posted by めたろう at 22:30| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

会社における「いじめ」

朝礼時、管理部より通達が読み上げられたのだが。
何でも、特定の個人に対しての嫌がらせが続いておるとの事。
下駄箱に噛んだガムを入れるやら、車に傷をつけるやらされているらしい。
なんとは無く、複数犯では無いかと思い、
これまでそうした不健康さと無縁の会社だと感じていたのに、とうんざりする。

午後になると、うちの部署の女性が被害者との風の噂が。
とすれば、振られた腹いせか。(ヤローの多い会社なので)

なんかダウナーな事が続くなぁ。
posted by めたろう at 22:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

地震雲

17時過ぎ帰宅途中に、南方に地震雲のような直線状の雲を見る。
早速携帯で撮るが判りづらい。
昨年、新潟地震とその直前に茨城あたりで地震があった際も、
種類は違うが異様な雲を携帯で撮った。
殊に、新潟の数日前に撮った時の夕焼けは、
西の空(つまり新潟方面)の低いところに、スパッと切ったように断層ができ、
地平線との間に雲が全く無い状態で直線の帯が出来、それが全く変化する様子が無い、
という自然現象とはとても思えぬ不気味なものだった。
更に夕焼けの毒々しかったこと!

今回は直線状の雲でも途中から拡散してるようだったが、飛行機雲であんなに太い帯に発達するわけも無く。
方角が東京、東海方面であったので、静岡の実家に電話し、注意を促す。
posted by めたろう at 19:41| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

「ピアノ侍」タテタカコ LIVE IN SPC

ようやく取れたタテタカコのワンマン。
2時間ぶち抜き真剣勝負、堪能して参りました。
本人も客も緊張気味。
けれども重いピアノの剣を、一つづつ、何かを見据えつつ、
振り下ろす彼女の歌を、観客一同も真摯に受けられたのでは無いかと、
やや誇らしく自負するものであります。

息を詰め、何度も躊躇いながら、ピアノにのしかかって行く彼女は、
やはり血を流しながら歌う様にも見え。
言うなれば剣客。「ピアノ侍」!

「宝石」のヒットは彼女に取って乗り越えるべき試練なのでしょう。
彼女はそれを受け止めるタフさを求めているようですし、
彼女はそれを成し遂げるでしょう。

タテタカコHP
ttp://www.tatetakako.net/
posted by めたろう at 21:44| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツッコミ芸が多いなぁ。

 昨年秋にTVチューナーが壊れて以来、まともにTVを見ていない。年末には、CDコンポが壊れ修理中だ。なので最近は吉幾三の歌のごとき生活ではある。

 この年末年始は実家に帰省して、久しぶりにお笑い番組を見た。で思ったのだが。
ピン芸人が増えたせいか、ツッコミ主流になってる、、、、。
 波田陽区にしても、出てきた当時は目新しかった。ウクレレ漫談や、なーんでかフラメンコの現代版というのは良いアイデアだ。
 でも、(方々で言われてることだけど)毒舌系のピン芸が増え批評的な突っ込み芸ばかりが受けて、ボケの芸が減ってしまった様でさみしい。
(ヒロシの自虐ネタはボケかもしれない)
 やっぱり松本人志以降、ボケが遣り難くなってしまったのだろうか。

 それでも、「KING OF COMEDY」というコンビを知ったのは拾い物だった。いとうせいこう絶賛というのもうなずける、かっちり作りこんだコントでとても面白かった。
 久しぶりに少しお笑いに興味を持った。
posted by めたろう at 01:46| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。