2005年01月23日

90年代前半のイッキ呑みの一類型

ひいきにしている「スレッジハンマーWEB」
http://homepage2.nifty.com/sledge_hammer_web/
の主宰するメールマガジン「月間文科系少年」
http://homepage2.nifty.com/sledge_hammer_web/bunkakei/index.htm

創刊号に、体育会系飲み会でのイッキを皮肉った文章が載っていて面白かったので感想メールした。
自分自身の大学劇研時代のイッキについて書いたので記録しておく。

 下戸の私、イッキとは大学以降無縁の生活ですが、大学では演劇研究部におりました為、なかなか面白いイッキに遭遇致したものでございます。
 以下、上記大学劇研、90年代前半のイッキ集。

@あこがれのブラジルサンバ
 劇研公演中に自作、劇中使用されたオリジナルだと教わりました。看板イッキだったと思われます。

(導入失念)
あ、絶対嫌とは言わせないっ!
(絶対うーんと言わせたい、もあり)
あサンバ!あサンバ!ブラジルサンバ!
あ、こがれーーーーのブラジルサンバ!
あ、
ぐいぐいぐいぐい
ぐいぐいぐいぐい
ぐいぐいぐいぐい、ぐい、は!
×3

 この、ぐいぐい、と連呼するのが伝統だった様で、手拍子が入ります。

Aルパンイッキ
 これは単に新ルパンのOPを

ちゃちゃらーーちゃららーー
ちゃちゃらーーちゃららーー

 と、やっていき、

ちゃらら、ちゃら!ちゃら!ちゃららちゃちゃちゃ!
ちゃちゃらーーちゃららーー
ちゃちゃらーーちゃららーー

 と間髪入れずにエンドレスする、というものでした。
 バリエーションとして、「オリーブの首飾り」(手品のBGMのアレ)で同じ事をやるのもありました。

 特に酒の強い豪の者に対しては
Bバケツリレー
 というのがありました。

ばケツリレえぇぇぇぇーー
(はいはいはいはい、と手拍子)
酒寄越せえぇぇぇぇーー(
はいはいはいはい)

 の繰り返しで、大ジョッキに、皆からコップによるバケツリレーが行われる試練でした。

Cビンダビンダ
 言わずと知れた「リンダリンダ」の替え歌。
 中ビンをラッパ呑みする際に使用。サビの部分だけ使い、手拍子します。

Dシャンプーリンス

○○チャンお酒の代名詞!
さわやかイッキで呑んでみろ!
あ、シャンプして!
あ、リンスして!
あ、極楽極楽
ぐいぐいぐいぐい
ぐいぐいぐいぐい
(繰り返し)

 他にも有ったようですが一般的なモノは失念。
 最後に、かなりめずらしいのでは無いかと思うものを。

E酋長イッキ

 これは最初に紹介した先輩に(ひょっとしたら考案者かも)、かなり段取りを説明されて実現した、手間のかかるイッキで、確かに劇研ならではと思わせられました。

A.まず、その場で最も偉い立場の人が(例えば部長や演出家)、皆から目立つ場所に、引き出されます。
B.最も偉い人なので、「酋長」になります。
そのしるしとして、割り箸を上唇と鼻の間に挟み、骨飾りとします。
「酋長」なのでとても偉い、という事で、その場で踏ん反りかえります。
手にはジョッキ。
C.周りで呑んでる連中は、全員「土人」です。「酋長」を称える為、両手で太鼓(テーブル)を叩きます。

はぁーーーー!
ズンダカダカダカ
ズンダカダカダカ
ズンダカダカダカダッ!はっ!
ズンダカダカダカ
ズン ダカダカダカ
ズンダカダカダカダッ!はっ!
ズンダカダカダカ
ズンダカダカダカ
ズンダカダカダカダッ!はっ!
(はっ!とやる度に両手を挙げインディアンみたいにポーズを取ります)

ダカダカダカダカはぁーーーー!
ダカダカダカダカはぁーーーー!
ダカダカダカダカはぁーーーー!
(はぁーの所で、両手を空中で前のめりに回転させる、酋長を称える振り付けをします。
この間に酋長はイッキします。
酋長がイッキし終わるまで土人達はダカダカ言い続けます)
(酋長が飲み終わり、ジョッキを誇らしげに前方へ突き出すと)

へへぇーーーーー
(と、土人達は平伏するのであります)

 万一酋長が飲み損ねた場合は、皆大喜びで再度太鼓を叩くのです。

 イッキにも芸が求められる厳しい場とも言えましたが、私は大好きでした。
 私自身は下戸でしたので「水イッキ(ペットボトル1.5Lイッキ)」「野菜イッキ(食べ残しの付け合せ野菜を貪り食う)」等を開発したものでございます。

 上記90年代前半の、部の勢いが最大だった頃は、30名強の部員が飲み会に集結、一人一人の間を空けずにイッキを指名していったら2時間経過して、手拍子だけで一次会が終わったりして、面白うございましたなぁ。
posted by めたろう at 02:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。