2005年06月14日

コネクト05に行ってきた

金曜夜に新木場のスタジオコーストで開催の「コネクト05東京」に行ってきました。

studio coast(綴り違ってるかな?)は、話には聞いてましたがかなり大きなハコでビックリ。
アリーナは体育館くらいの広さと高さで、天井から吊るしたいくつも八角スピーカーが自慢の種のようですが、今回は、おそらく昨年WIRE04で使ってたと思われるスピーカーの一部を持ち込んだものと思われます。



遅刻していって、シン・ニシムラは終盤のみしか見れず。
で、その直後に琉球ディスコだったんですが、また盛り上がってたなぁ。
今回は琉球ディスコ初見の若い衆も多かった様で、ギャル連がカッコいいカッコいいと騒いでたのが面白かった。今回も女声ボーカルを入れて沖縄色ふんだんなステージ。
途中でビート抑え目にしてボーカルを聞かせる曲があって、何か、「沖縄のゆうべ」みたいでした。
それ見ながら、竹中労が存命ならば、なんと評したろうか?と思わずにはいられなかったなぁ。
こういうものが、沖縄から発信される事について前向き評価になるかもしれませんし、土着のからあまりにかけ離れた、ダンスミュージックである事、に関して、あるいは「沖縄の遺産」を食いつぶす行為だと、非難したでしょうか?テクノや、DTMに関しては前向きに評価したとは思うのですが。
引き続きTASAKA・KAGAMI・卓球・CO-fusion・ケンイシイも大盛り上がり。ではありましたが、MTVはやはり琉球ディスコかなぁ。他の面子の音作りと比して高音寄りで、音が柔らかかった
のも面白かった。他の面子は通常の重くて太い音作りで、ワイアー前哨戦の雰囲気が盛り上がったのだったが、あの場に対応させるにはもう少し繊細な方が良いのではないかと思ったので。

それにしても自分がこの手のイベントに行くようになって十年たった事にも感慨深いものがありました。
posted by めたろう at 07:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。