2005年07月20日

WIRE05雑感

難物「ワールドプレミア」感想は後回し、、、。情けない。

先週末、横浜アリーナでのWIRE05に行ってきた。
今年7回目、思えば遠くに来たものだ。俺は皆勤賞だが、7年間ずっと一人で行ってるというのも哀しいものがある。


俺の中で当たりの年ハズレの年それぞれあって、今年はややハズレ。こちらの精神状態身体状態も関わるから相性の問題なんだが。(特に当たりの年は99、01、04。特にハズレは03)
クールダウンした年と言っても良いだろう。昨年の2デイズでスタッフは相当消耗したはずだからだ。
ミルククラウンを模した舞台装置は、(実は中央のライトなどで金食ってるのかもしれないが)前回と比してどうしても簡素化した様に思えてしまった。綺麗だったけど。
で、実は今回クールダウン気味に思えた最大の要因は、実は主なイメージカラーの青の照明にあったのでは無いかと思えるのだ。イメージカラーについては、
99が青、00が赤、01が黄と来て、02,03は特に無く、04で初日が橙、2日目緑であった。
但し、照明にまでそれが反映されたのは昨年からであったはず。
初日は暖色のオレンジで、ほのぼのまったりのゆるめの空気。
2日目が寒色のグリーンで、本来のWIREのソリッドなスピード感の形成。
と、使い分けに成功していた。
で、今回ブルーとピンクが主だったのだが。どうもブルーの照明が、特に長丁場のDJ達にはクールダウンに作用したんじゃないかなぁと思えるのだ。あくまで私見だが。
思い切って、ピンクメインの照明にしたら面白かったんじゃないかと思うが。

まずはここまで。
posted by めたろう at 07:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。