2005年08月30日

愛の流刑地、映画化!

昨日の記事の後、ネットで「愛の流刑地」の情報を見て回っていたら、なんと早くも東宝が鈴木京花で映画化の記事が(爆

何を考えておるのやら。
このネタ小説の面白さは、日経文化面にコレが載り続けている、という現象そのものの面白さなんだがなぁ。
日経文化部の悪趣味ぶり(明らかに渡辺淳一に対する悪意から連載してるとしか思えん)とか、開き直る渡辺淳一自身の心象を想像するのが面白いのに。

鈴木京花ファンは悲鳴を上げている様だが、俺は「戦国自衛隊1574」であまり良いイメージが無いので、どうでも良い。

映画化にあたっては、2時間ドラマのごとき、どうでも良いキレイキレイなシーンとかは極力控え、
尺の90%までをポルノで埋め尽くし
「東宝がココまで!」というスキャンダル路線、センセーショナリズムで売っていた頂きたいものである。

または、渡辺淳一御大ご本人による「実録愛の流刑地」でも良いぞ。
さぞかし面白いメタ映画になるじゃろて。
posted by めたろう at 20:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

無料動画配信中!
Excerpt: 総時間320分!無料サンプル動画配信★サンプルでも長ければヌケる!生中出し・顔射・ゴックン・パイズリ・アナル・SM・浣腸!何でもアリの320分間!今だけ限定!
Weblog: 無料動画
Tracked: 2005-08-30 21:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。