2005年10月30日

引越するぞ

先週の日曜、現在住んでる埼玉北部¥50000のアパートが、年末の更新で¥55000に値上がりする旨通告が来たので、物件探しを始めることにした。
更新費+手数料で¥88000強。加えて+(¥5000×24=¥120000)で計20万ちょいの額と比較しての初期費用に収まる物件。
この際引越し費用は無視して、これまで会社から近すぎた反省と、交通の便を良くする狙いで、これまで住んでた、田んぼの中のアパートから、隣町の駅周辺を探すことにする。
まずは駅北口旧市街の不動産屋から。
35000円のボロ借家と言うのがあって見に行く。
俺好みの、いじりがいのある古い借家なんだが、聞けば大家が破れた障子に紙をあてがうだけで文句を言うのだそうで、まぁ事前に接触して丸めこめない事も無いかとは思うが面倒くさそうなので保留。
また、壁一つで繋がった隣の借家によぼよぼの婆ちゃんが住んでいて、テクノなどかけようものなら卒倒して死にそうなので難しいかなぁ。
この不動産屋ではもう1件50000位のまともな借家も紹介されたが、もう覚えてないや。

その後南口の新住宅街の不動産屋に挑戦。
が、5万以下の、今回の狙いに相当する物件が弱い。
4万の借家というのがあって行ってみれば、先程のボロ屋と良い勝負で風呂は更にボロ、便所はボットンで玄関まで臭うというツワモノで、早々に退散した次第。
その後5万円ちょい台の借家を見て回る。
皆そこそこきれいで目移りするが、やっぱり「建物が分かれた集合住宅」と言うのが本質で、近所付き合いの煩わしさはついてまわりそう。
いっその事、と5万台で、一戸建の貸家とか無いですか、無いですよね、、、。と冗談交じりに水を向けると、、、、、。
この不動産屋のすぐ近所に、道路に面していて2階建一戸建貸家で50000円つう隠し玉があったのだ。これが外から見る分には俺の求める雰囲気にぴったり。
ところが実はかなり離れた町の不動産屋の委託物件で、鍵が無くて内見出来ないのだという。がっくり。
posted by めたろう at 23:05| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8778536

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。