2005年08月30日

愛の流刑地、映画化!

昨日の記事の後、ネットで「愛の流刑地」の情報を見て回っていたら、なんと早くも東宝が鈴木京花で映画化の記事が(爆

何を考えておるのやら。
このネタ小説の面白さは、日経文化面にコレが載り続けている、という現象そのものの面白さなんだがなぁ。
日経文化部の悪趣味ぶり(明らかに渡辺淳一に対する悪意から連載してるとしか思えん)とか、開き直る渡辺淳一自身の心象を想像するのが面白いのに。

鈴木京花ファンは悲鳴を上げている様だが、俺は「戦国自衛隊1574」であまり良いイメージが無いので、どうでも良い。

映画化にあたっては、2時間ドラマのごとき、どうでも良いキレイキレイなシーンとかは極力控え、
尺の90%までをポルノで埋め尽くし
「東宝がココまで!」というスキャンダル路線、センセーショナリズムで売っていた頂きたいものである。

または、渡辺淳一御大ご本人による「実録愛の流刑地」でも良いぞ。
さぞかし面白いメタ映画になるじゃろて。
posted by めたろう at 20:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渡辺淳一 愛の流刑地

ここのところイロイロあって、はっきり言って欝だった。

ブログも放置で、八月は夏休みで見に来る人は増えていたのに更新の意欲が沸かなかった。
夏休みが終わると更新する気になるひねくれぶりだ。

なので、しばらくは「ばか」カテゴリーが続くであろう。

で、日経新聞のエロ連載小説についてなのですが
posted by めたろう at 01:14| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

伊集院光の思い出

知人のブログにコメントしようとしたら、長文すぎてエラーが出たので、こちらに書いてTBする事にしよう。

続きを読む
posted by めたろう at 21:43| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

箸箱の笛

先週のレポートを中断して、またも友人掲示板書込み分から馬鹿ネタ。

続きを読む
posted by めたろう at 00:41| 埼玉 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

90年代前半のイッキ呑みの一類型

ひいきにしている「スレッジハンマーWEB」
http://homepage2.nifty.com/sledge_hammer_web/
の主宰するメールマガジン「月間文科系少年」
http://homepage2.nifty.com/sledge_hammer_web/bunkakei/index.htm

創刊号に、体育会系飲み会でのイッキを皮肉った文章が載っていて面白かったので感想メールした。
自分自身の大学劇研時代のイッキについて書いたので記録しておく。

以下内容
posted by めたろう at 02:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

花言葉と虫言葉と星言葉と石言葉

ふと、花言葉の起源、というか根拠って何なんだろうなと気になり、ぐぐってみた。
結果は以下の通り。
http://www.google.com/search?q=%E8%8A%B1%E8%A8%80%E8%91%89%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8

 ギリシャやらローマやらアラビアやら、諸説あり、実は花言葉自体、各国でバラバラだったりするようだ。また一つ、トリビアが身についた。へぇー。

花言葉を考えてる内に、
「虫言葉ってのがあったら可笑しいな。ネタにならんかな」と思いついた。
ホントにあったら笑えるなと、ぐぐったら!

きょうの誕生虫と虫言葉(OFFICIAL)
http://homepage3.nifty.com/jiyujoho/mushi/calind.htm

既にネタ展開してる人がいたよ、、、、。
しかも俺が作ろうと思ってた虫言葉と、方向性が同じだ、、、。
皆考える事は一緒だな。

ちなみに「猫言葉」の検索結果は
http://www.google.com/search?q=%E7%8C%AB%E8%A8%80%E8%91%89&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8
「犬言葉」は
http://www.google.com/search?q=%E7%8A%AC%E8%A8%80%E8%91%89&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8
共に特に花言葉的なものは、無いみたいだな。

でも、改めて作ろうとは思えないなぁ。
やはり、人間に近い存在で、個性を持つ犬や猫ではやり難い。
もっと無機質なもの、、、、。星はどうだろう。

検索結果は
http://www.google.com/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E6%98%9F%E8%A8%80%E8%91%89&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

驚いた事に、ネタではなく実際にあるみたい。
しかも「石言葉」まで。
上記検索結果から「花言葉・石言葉・星言葉」のページ
http://www.geocities.jp/marucarian/zatugaku1gatu.htm

ちなみに自分の誕生日で見てみた。
星言葉がかっこええ!
「とも座σ星 夢に向かって歩く優しさ」
だって。とも座は南半球でしか見えないらしい、、、。
posted by めたろう at 22:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

カーナビにバーチャルアイドルは必要か

友人の掲示板に書き込んだネタ

MACミニを車載して、ナイト2000を作ろうとしてる会社があるようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050117-00000004-zdn_n-sci

 常々、「カーナビの音声ガイドをKITTの声にして、ユーザー名はマイケル限定にしたら受けるのになぁ」と思っていたので、よりリアルな馬鹿を考える人間がいたなぁと感心しました。
 ちなみに、KITTことナイト2000のような受け答えが無理だとしても、カーナビの音声ガイドの声を各種切り替えたり、後からインストールできたら受けるとおもうんですけどねぇ。
 萌え声優の声で語尾に「にょ」がつくとか、ユーザー名が「おにぃさま」だとか、
 松平健の声とか、城達也とか。

と、よく上記のナイト2000の記事のリンク先を見たら、日本のゼンリンが、もうAIカーナビの開発してたのね、、、、。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0402/12/news121.html

続きを読む
posted by めたろう at 23:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝起きると

知り合いの掲示板での書き込み。
幼少時の体験。続きを読む
posted by めたろう at 22:25| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

新春「膣」騒動

小劇場演劇ファンにはおなじみ?の、「一行レビュー」というページがある。
ここ数日中に上演された芝居(主に小劇場)について、見に行った奴が簡単なコメントと点数をつける、という掲示板で、観劇の予定を立てる際にはそこそこ参考になる。

さて、この正月明けにこのページを開いて見たところ。1/1付のページから数日分に渡りページの左端に「膣」の文字がずらり。
「膣」(少女単体)
「膣」(少女単体)
「膣」(少女単体)
「膣」(少女単体)
「膣」(少女単体)
「膣」(少女単体)
「膣」(少女単体)
「膣」(少女単体)
「膣」(少女単体)
てな具合。
すわ、新手の荒らしかと思えば、これが芝居の題名。「少女単体」という、20代前半女性の一人芝居ユニットの公演名なのだ。
評価の内容は賛否両論も、概ね酷評の嵐。
曰く、デブスであった。曰く、客が十数分に渡り放置された。曰く、30分舞台で泣いて終わり?詐欺だ。など等。

そう言えば、年末に別の芝居を見に行った時渡されたチラシの束の中に、全裸で胸と股間だけ隠してポーズを取る女性のフライヤーがあった。あまりにインチキ臭そうなのと、モデルの娘がそんなにかわいいとも思えず、食指が動かなかったのだが。

まぁしかし本来は至ってマイナーな、まともな演劇情報の載る掲示板に、これ程いっぱい「膣」の字が躍ったのも珍事であり、新春早々何か目出度い気分で失笑した次第だ。
この「少女単体」の主宰の女性は以前から客(というか男性客)をおちょくる様な仕掛けばかりして問題となっている様だが、動員数は伸びているのだそうである。
今回は正月一日という、他に芝居公演が無い日に一日三回公演をやる確信犯ぶりで、まんまと男性客を集め、その殆どは激怒した、と言う事らしいが、、、、、。
これは、真面目に芝居としての誠意の無さに怒れば怒るほど、
「要は女の裸が見れなくて怒ってんだろ」と罵倒されても仕方が無いという、良く出来た仕掛けだとは思う。
2chで言えば、「5才♀砂場で放尿画像」の表題に騙されて見に行ったら猫のトイレだった様なもので、被害者に許されるのは失笑と記念カキコのみなのである。

少女単体HP
ttp://www.syojotantai.com/

続きを読む
posted by めたろう at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ばか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。