2005年07月18日

下北沢OFFOFFシアターで知り合い芝居

フラフーパーとUNIT-フルフル

下北沢OFFOFFシアターで、フラフーパー「何かのプレイ」を見た。知り合い絡み。
奇しくも、同じく知り合い絡みで先月末に観た、UNIT-フルフル「此処にいるはずの無い私」もOFFOFFシアターでの上演であった。
両者をリンクさせてレビューしてみよう。



●両者の共通点は「方言」「姉妹の会話」
posted by めたろう at 23:11| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ハンバートハンバートLIVE/吉祥寺S.P.C

6月末の日曜のハンバートハンバートLIVEについてようやく記事

ハンバートハンバート公式HP
http://www.humberthumbert.net/

続きを読む
posted by めたろう at 04:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

「シスの復讐」見てきたよ!

方々で、事前にシリーズをキチンと再見してから観る様勧める記事が多かったわけですが、我慢できずに公開日のレイトショウで観て来ました。(TVで「新たなる希望」と「クローンの攻撃」はおさらい済)

オモロ!イアン・マクダーミド最高!皇帝バンザイ!間抜けジェダイ皆殺し!ヨーダ口ほどにもなし!
アニーは何もわるくないんだーーーーーーーーーー!
悪いのは皇帝と、
たぶん、
ヨーダだぁぁぁぁぁぁぁ!
(やつあたり)

という感じに大興奮でした。
て言うかですね。

何故これを二部作でやらねーーんだよーーーー!、と。

声を大にして言いたいわけですよ。
EP1はEP2の中に回想録の形に収めてしまって、クローン大戦をも少し取り入れるか、共和国崩壊とジェダイ虐殺のディテールをも少し描いて欲しかった。前後編で成立したと思うんだがなぁ。

という具合に、相変わらず脚本、構成への不満は残るわけですが、そんなもんぶっちぎって大興奮であります。
冒頭の戦闘シーンの、ドハデにして精密、スピード感、情報密度の濃いーい、おなかいっぱいになるシークエンス。アナキン&オビワンのチャンバラのカッコよさ!
そのラストで垣間見せる、パルパティーンの本性、、、。もうゾクゾク。

「クローンの攻撃」冒頭の、コルサントでのアクションシーンを観たときに、「嗚呼、ルーカスのやりたかった絵はこれなのか!」と納得したのですが、今回は更にスケールアップ。まぁ確かにEP6後の時点、80年代にこれは無理だわなぁ、、、。新三部作が21世紀に持ち越したのも頷けます。
その代わり、新三部作は全体がCGアニメというか、アニメっぽい感じになって、そのあたりも不評を買ったわけですが、ただそのスピード感は肯定すべきだと思います。

さて、この後いよいよアナキンのフォールダウンとジェダイ粛清、共和国崩壊に話が進んでゆくのですが、それは劇場で見て頂戴!新三部作の不満アリで見ないのはもったいない、、、て、見ない人はいないか。

新三部作についてやシリーズ全体について思う事がいろいろあるわけですが、とりあえず後日EP3再見の予定なのでその時に。

posted by めたろう at 20:04| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

宇宙戦争は王道パニック映画

続けて「宇宙戦争」
王道のパニック映画。宇宙人達が斃れる理由が、結局ウェルズの原作と大差無かったり、ラストがかなり大甘なのを除けば、概ね満足できる説得力である。

「戦争」ではない
posted by めたろう at 00:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

背景の切り替えできない

うわーん。背景デザインを夏向けに切り替えたいのに、左サイドバー以外のデザインを受け付けないよーー。仕方ないので元の「牡丹」に戻す。

記事書こ。
posted by めたろう at 15:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

バットマン・ビギンズ

身内の感想はまた後回し。
映画の日にみた「宇宙戦争」と「バットマンビギンズ」が当たり!だったのでそのレビューから。

まずはバットマン・ビギンズ


ヒーローもののリメイクについて
posted by めたろう at 11:19| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

電気グルーヴとかスチャダラパー限定版

身内活動感想文の予告をしたにも関わらず、DG×SDPのアルバム感想から。狸御殿に帰るのはいつの日か。

限定版のDVDは未見。それよりブックレットの鬼怒川ツアー絵本が大爆笑。
プロモーションで露出していた、伊豆の城之崎温泉のみならず、5月中旬にも中善寺湖〜鬼怒川温泉〜おさるの山見学〜つり堀ニジマス釣り〜鬼怒川ライン下り〜ウエスタン村〜宇都宮餃子館の一泊二日ツアーを敢行したらしい。打ち上げだったのか。
上記合宿のスナップ写真集を絵本仕立てにしたものなのだが、、、、。
ライン下りの記念写真が白眉である。
それなりに味のある顔と言える卓球、ボーズ、シンコに比してのアニ、瀧のなんともいわく言いがたい表情を見るだけでも、往年のファンにはプラス¥300チョイ払う価値は十分アリ。限定版買っとけ!

肝心の内容に関してであるが。


ネタばれあり
posted by めたろう at 23:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

一週間空いてしまった

わはは。どうとなれ。

狸御殿の続きはまたも中断して、先週末の知り合いの芝居やLIVEについて書かねばならぬ。
青年団若手公演「ワールドプレミア」
フルフルフル「此処にいるはずの無い私」
ハンバートハンバートSPCレコ発LIVE

観た順番は上記の通り。書く順番は逆になる予定。
シーサーが重いので今夜は予告のみ、、、。
posted by めたろう at 23:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

ハズレ映画は計3本に

狸御殿感想の途中だが、スカだと感じたもう1本は「フォーガットン」。これに関しては2CHでも見てくれ。大方俺の言いたい事は、多くの人が書いている。くだくだしいから省略。

日曜日にもう一本、スカを掴んでしまった。「戦国自衛隊1549」だ。
「ローレライ」は褒めたが、こいつは褒めん。
一言で言うと、「ゴジラの出てこない平成ゴジラシリーズ」。
ゴジラ撮った監督だからなのだろうが、、、、。


続きを読む
posted by めたろう at 21:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

「狸御殿」続き

改めて、NETで幾つか「狸御殿」のレビューを見て回った結果、どうやら諸々の整合性の無さが鈴木清順監督のスタイルらしい、と判っては来たのだが、、、、。続きを読む
posted by めたろう at 09:58| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。